コンテンツ
ヘッダ

ボンヤリレビー

のんびりまったり感想かいてます

カレンダー

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
相棒第二話 スイートホーム 感想
記事本文
おもしろかったですー!!
きゃー、チョット亀さんと美和子さんがいつもよりもラブラブでvvvvvv
なんだ、あの雰囲気はー!!
以下、感想いきまーす!!
記事続き
相変わらずいたみんが素敵でした(笑
おそらく自慢されるようなことは後輩に聞かせて、亀山をいじめられると思ったら率先してやる!! なのに慰めもする(いたみフィルターをかけると最後の言葉はいたみなりの慰めに見えました)
なに、このいとしいこ……!!!
もう心の半分は伊丹さんにいってたのですが魂を捧げた我らが右京さんはあいかわらずお茶目でした。
「大丈夫だって、なんにもおこんねーよ」って亀山が幽霊を否定したときのあの笑み!!
ああ、これはおきるなと確信してるような笑み!!
そして「幽霊をみたんすよ〜!!」「おや、それはうらやましい」というときのわざとらしいやり取り!!
そして姉妹の「もともと財産なんてなかったのよ!」「え、だって……!」「あの人のただの妄想だったのよ!「そんな!」というやり取りのあとの「可能性が低いかもしれませんが……」ってその前にいってやれよとチョット苦笑いしてしまいました。
今回の右京さんは地味に意地悪です。
しかし課長に「どうしてあの家買えたんだ? 何か知ってんだろ」という疑問に亀山のジェスチャーを見て[……いいえ、僕は何も知りません」と答える右京さんがあれだなーと。昔だったらあっさり答えてるんじゃないだろうか。という地味な変化が見られました。
しかし、あれですね。今回はまあ「姉妹喧嘩に巻き込まれた亀山夫婦」という落ちでしたがというか兄弟ってあんなもんじゃないかなーとも思うんですよ。
なんか微妙な距離というかああいう喧嘩ばかりしてて仲が悪いんじゃないのというしまいいたよねという話で。
やり取りから見ても結構気安いんじゃないかと思われます。
なのでそれなりに喧嘩しながらもうまくいくんじゃないかなとおもわれますね。
前後の記事
<< 今週のもて王&ネウロ語り | TOP | 相棒第三話 犯人はスズキ 感想 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント本文

 今回は話の中に幽霊がからんでいて、今までとは違った意味で怖い話だったと思います。こういった刑事ドラマにおいて幽霊のことが出てくるドラマも珍しく、相棒というドラマは毎回いろいろなシチュエーションで話が構成されており、それが人気がある要因かもしれないですね。
コメントフッター
池亀宏昭 身長177cm | 2013/04/07 18:02
コメント本文

結構相棒は幽霊が好きですよねv
あまり刑事ドラマとしてはないパターンだと思います。
いろいろな脚本家さんがいて、いろんな方面から話を作る相棒ならではかなと。
シーズン11でも幽霊ものをやったので(2回ぐらいありましたね)ぜひ今後も続けてほしいですv
コメントありがとうございました
コメントフッター
雪星 | 2013/04/08 21:15
コメント本文

コメント失礼させていただきます。
今回は亀ちゃんが大変でしたね。
こんなに危機一髪というのは中々無いですね。特に近年は。上層部の暗躍なので、頭脳戦が多くなるからでしょうか。
レギュラーのみなさんに負傷して欲しいわけではないですが、スリルもあってもいいかなーと、コレを観ると思います。
コメントフッター
甘い話にご用心 | 2013/05/15 10:16
コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
flat (1) (BLADE COMICS)
flat (1) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
青桐 ナツ
ユルユル高校生と健気な子供の物語。小さい子ってかわいい。健気だったら余計かわいい。天使のようです。かなりオススメ
タイトル

アマゾン

本文
逆転裁判 蘇る逆転
逆転裁判 蘇る逆転 (JUGEMレビュー »)

大変面白い裁判シュミレーションでした
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
青空の卵 (創元推理文庫)
青空の卵 (創元推理文庫) (JUGEMレビュー »)
坂木 司
引きこもり探偵と親友が織り成す日常ほんわかミステリー
タイトル

アマゾン

本文
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
もし神様がこんなのだったらどうしよう……!?神仏系ギャグマンガ。広い気持ちでみてください
タイトル

アマゾン

本文
キサラギ スタンダード・エディション
キサラギ スタンダード・エディション (JUGEMレビュー »)

もしあのアイドルが自殺じゃなかったら……!? どっきどきのサスペンス&コメディ!
タイトル

アマゾン

本文
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
羽海野 チカ
やわらかい日常と繊細な男の子の将棋漫画
タイトル

フリースペース1

2008/2/20に感想ブログになりました
それにともない、日常などのそれ以外の記事を削除させていただきました。 ご了承ください。 これからの日常などはsluggardな日々でどうぞ
タイトル

フリースペース2

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
タイトル

フリースペース3

参加してます
blogram投票ボタン
タイトル

フリースペース4

ブログパーツ
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.