コンテンツ
ヘッダ

ボンヤリレビー

のんびりまったり感想かいてます

カレンダー

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
相棒「特命係 西へ」
記事本文

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

なんか本当は相棒の題名メッチャ長かったみたいですけどね。

第10話 元日スペシャル「特命係、西へ!死体が握っていた数字と、消えた幻の茶器の謎…東京〜京都・連続殺人と420年前の千利休の死の秘密が繋がる!?」

・・・・・・・とかいてありました。
えっと・・・・・・火サスみたいな題名ですね!
まあ、もともと相棒も土曜ワイド劇場でしたから、原点回帰?

その名のとおり、特命係が京都に行ってなぞを解くという形になっています。
というか見ていて思ったのですが、やっぱり亀さんいないといたみんは突っかかる相手がいないみたいですね。
逆に芹沢さんはけっこう神戸にいろいろ思うところがありそうです。
とりあえず、私のメモ帳(いつもメモ帳を持って挑んでますが、書いたためしがナイ)に「芹沢の『またきた〜』がかわいい」というある意味本能に正直なことが書いてありました。

でもって今回は薀蓄がかった好みの話でしたー。環さんに「紅葉狩りでもつきあっていただけませんか?」って言うシーンで「えええ、秋か!? 秋の話なのか!? 元日なのに!?」とか思ってました。
最後に「いつもこの時期には難解な事件が起こるんですよ」といっていたので、さすがに毎年は無理ですかね?みたいな話し合いが行われたと思われます。
で、今回はいろいろと面白かったですね。
事件に関しては2番目の事件で「・・・・・・毛でわかるんだけど、どうしたらいい?」とかおもってました。
シルエットでね、わかってしまうのはちょっとげんなりですよ。
あと、妙にいたみんが特命係に優しかったのが「ああ、この子・・・・・・健気!!」とか思ってました。なんか役割分担がちゃんとできてましたね、今回。
きっといたみんは会議中でももやもやしてたんだろうなー。
「我々もね、京都にいけるもんならいきたいですよ」っていってたのが、心に残りました。
あと神戸の昔の恋人が出てきたのですがあれは復縁フラグだろう!!!
ねえ、なんだか、ねえ。
あと米沢さんがだんだん強気になってるvv しかし、切符の指紋って大変なんだなーと。
しかし、あの最後の方はどうして「8桁の数字」が金庫の数字と一致するってわかったんですかね?
そこだけがすごい疑問でした。

JUGEMテーマ:相棒 

記事続き
前後の記事
<< 逆転裁判 | TOP | とめはねっ!「書道で勝負」 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
flat (1) (BLADE COMICS)
flat (1) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
青桐 ナツ
ユルユル高校生と健気な子供の物語。小さい子ってかわいい。健気だったら余計かわいい。天使のようです。かなりオススメ
タイトル

アマゾン

本文
逆転裁判 蘇る逆転
逆転裁判 蘇る逆転 (JUGEMレビュー »)

大変面白い裁判シュミレーションでした
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
青空の卵 (創元推理文庫)
青空の卵 (創元推理文庫) (JUGEMレビュー »)
坂木 司
引きこもり探偵と親友が織り成す日常ほんわかミステリー
タイトル

アマゾン

本文
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
もし神様がこんなのだったらどうしよう……!?神仏系ギャグマンガ。広い気持ちでみてください
タイトル

アマゾン

本文
キサラギ スタンダード・エディション
キサラギ スタンダード・エディション (JUGEMレビュー »)

もしあのアイドルが自殺じゃなかったら……!? どっきどきのサスペンス&コメディ!
タイトル

アマゾン

本文
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
羽海野 チカ
やわらかい日常と繊細な男の子の将棋漫画
タイトル

フリースペース1

2008/2/20に感想ブログになりました
それにともない、日常などのそれ以外の記事を削除させていただきました。 ご了承ください。 これからの日常などはsluggardな日々でどうぞ
タイトル

フリースペース2

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
タイトル

フリースペース3

参加してます
blogram投票ボタン
タイトル

フリースペース4

ブログパーツ
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.