コンテンツ
ヘッダ

ボンヤリレビー

のんびりまったり感想かいてます

カレンダー

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
シバトラ
記事本文
評価:
安童 夕馬,朝基 まさし
講談社
コメント:どこまでも現実は厳しいけど、子供は誰か味方がいれば立ち上がれる

評価:
安童 夕馬
講談社
コメント:童顔刑事さんの事件簿

希望はある・・・と思った 愛する気持ちが残ってるならきっと――

シバトラ、ドラマ化もされていろいろ恵まれてたかなって作品です。
私もドラマから入った口です。
小池徹平君は本当にまんま「シバトラ」でしたね! 漫画のほうが幼かったけど。
しかし原作を読んでみると、やっぱり皆さん印象が違う。
原作のほうがより残酷でよりリアルに書かれていたと思います。
普通の子が犯罪を犯すのに躊躇いを感じさせないところなんて、特にぞくっときます。
よくTVのインタビューなんかで聞かれる「普通の子でした」の裏側というか。
後ネットの話題は、ネットを使ってる人間としてはすっごいリアル。
某巨大掲示板とか、小さな集まりでの掲示板とか、雰囲気わかるわかる的な。
こええー、こええーとかやってました。
大人たちを理不尽に思ったり、ちょっと魔が指して大事になってしまったり、本当にちょっとしたきっかけで起こってしまう犯罪。
それらを「ここまで書くか?普通ぼやかすんじゃ;;;」っていうくらいに書き込んだ作品でした。
むしろデスノートとかの方が、まだファンタジー的だった気が。

この先、語ります。


JUGEMテーマ:週間少年マガジン
 
記事続き
シバトラの中ではドラック、ネット犯罪、未成年売春、いじめなどなど、ありえないわけではないけれど、目を背けたい出来事にスポットが当てられています。
その描写が本当にリアル。
のほほんと暮らしている私ではありますが、「実際環境が変わったらありそうだな」と思うようなことばかりです。
特に少年少女の「心の闇」の描き方が秀逸でした。
父親が覚せい剤により罪を犯してしまった少女、疑われ続け警察や大人を信じられなくなってしまった少年、ネグレクトにあって自分自身が鬼になってしまった少年、親に見捨てられ覚せい剤に手を出した少女、現実で自分の価値を見失いネットに逃げ込んでしまった少年、未成年を食い物にし続けた大人、自分だけではなく他人の性すらも売り物にしていた少女。
普通にニュースだけで見れば「うわー、最悪だなこいつ!」としか思えない人たち。
けれど、それだけではないんですよね、普通に考えて。
犯罪すべてに理由はあるんです。どんな小さい理由でも本人にとってはそうじゃないかもしれない。
もちろんだから「犯罪を許せる」ってことにはならないです。
でも
「もし、この時点で誰かこの子を信じられてたら」
「もし、この時点でこの子を守ってあげられてたら」
ということも多い。
大人につぶされて本来まっすぐ伸びてくはずの芽が曲がってしまったり。
大人の汚い理由によって無知を逆手に取られたり。
もちろん大人だけが原因じゃないし、環境だけのせいにしてもいけない。

本気で少年犯罪について考えさせられる作品でした。

☆追記☆
っていうか、普通にラストに疑問を抱いているのですが。
結局シバトラ君と美月ちゃんはくっついたの??
っていうかシバトラ君はそれでいいのかい?
だって美月ちゃん、まだ十代でっせ。
だからぶっちゃけ、祐二君とくっつくんだと思ってた……
だってねー、年云々というよりもトラちゃん美月ちゃんに恋愛感情抱いたことないじゃん!
っていうかやり取り聞いても「目が見えなくなった代償」として付き合ってるようにしか見えない……。
まあ、今まで目が見えてた人が見えなくなるのは大変だからわかるんだけど、無理やりくっつけなくてもシバトラの性格上面倒は見てたよ、きっと。
↑というようなことを考えちゃってました。

前後の記事
<< 相棒 第5話「背信の徒花」 | TOP | 聖☆おにいさん 3・4 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
flat (1) (BLADE COMICS)
flat (1) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
青桐 ナツ
ユルユル高校生と健気な子供の物語。小さい子ってかわいい。健気だったら余計かわいい。天使のようです。かなりオススメ
タイトル

アマゾン

本文
逆転裁判 蘇る逆転
逆転裁判 蘇る逆転 (JUGEMレビュー »)

大変面白い裁判シュミレーションでした
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
青空の卵 (創元推理文庫)
青空の卵 (創元推理文庫) (JUGEMレビュー »)
坂木 司
引きこもり探偵と親友が織り成す日常ほんわかミステリー
タイトル

アマゾン

本文
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
もし神様がこんなのだったらどうしよう……!?神仏系ギャグマンガ。広い気持ちでみてください
タイトル

アマゾン

本文
キサラギ スタンダード・エディション
キサラギ スタンダード・エディション (JUGEMレビュー »)

もしあのアイドルが自殺じゃなかったら……!? どっきどきのサスペンス&コメディ!
タイトル

アマゾン

本文
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
羽海野 チカ
やわらかい日常と繊細な男の子の将棋漫画
タイトル

フリースペース1

2008/2/20に感想ブログになりました
それにともない、日常などのそれ以外の記事を削除させていただきました。 ご了承ください。 これからの日常などはsluggardな日々でどうぞ
タイトル

フリースペース2

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
タイトル

フリースペース3

参加してます
blogram投票ボタン
タイトル

フリースペース4

ブログパーツ
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.