コンテンツ
ヘッダ

ボンヤリレビー

のんびりまったり感想かいてます

カレンダー

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
パコと魔法の絵本
記事本文
評価:
---
アミューズソフトエンタテインメント
コメント:ちょー泣けます!!

ゲロゲーロ。ゲロゲーロ。ガマの王子はわがまま王子。

久しぶりにボロ泣きしました。
もうほんとうにすっごいよかった!!
キャスティングのうまさが際立つ作品だったと思う。
本当に適材適所。
あとすっごい派手な演出も時々CGになっても違和感が出ないっていすごい効果を生み出している。

大貫を老人が尋ねてくることからこの話は始まります。
この老人が変なやつ!!遺影に落書きしようとしてみたり、「この顔を見てると……腹が立つ!」といってみたり。
それなのにわざわざ来たの? みたいな。
そしてもったいぶって話し始めたのがこのお話。

大貫(こちらは現代大貫のおじいさんかな?)という老人がパコという少女に出会うんだが。
この爺さんがめっちゃいやなやつ!(笑)
猫を蹴飛ばしてみたり、自殺未遂で運ばれてきた人に「死ね!」といってみたり、なくなった小学生の花をむしりまくったり、いろいろ悪行三昧です。
もちろん言い方もきつくて、名前を呼ばれると

「お前がわたしを知っているというだけで腹が立つ!」

というわけですよ。人間が嫌いというよりも、本当にすっごいいやなやつ。
もちろん病院の人たちにめちゃくちゃ嫌われているわけです。
そして、パコという少女に出会う。
以下、ネタばれ注意!
記事続き
このパコちゃんがかわいいの!!
アヤカちゃんは志村動物園ではじめてみたんだけど、すっごい美少女!!
本当に妖精みたいな容貌が一日しか記憶がもたないパコにぴったりでした。
パコがママからもらった絵本を朗読しようとベンチにやってくるんだけど、大貫ジジイが先客なわけだ。
だから隣に座ろうとするんだけど、わざわざ邪魔する大貫爺さん。
しかも「ここは私の場所だ」とかいっちゃう小学生かっ!
でも、パコはめげずに近くに座ってママからもらった絵本を朗読し始めるんだよね。
それが「ガマ王子VSザリガニ大魔神」
だけどそれすらも邪魔する大貫。小学生かっ!(二回目)
しかし、それでもニコニコしているパコ。
そこで大貫は何か感じ取ったのでしょうか??
その後日、大貫が会社の初めての黒字で買ったジッポを探しにきて、パコにたずねるわけです。
だけどパコは記憶が一日しか持たない。そしてその事実を大貫は知らない。
そのすれ違いで、大貫はパコを殴ってしまうわけですが……
その後、パコが大貫に頬を触られたとき言うわけですよ!
「大貫、昨日もパコのほっぺに触ったよね?」
ここで第一弾の泣き! 
そしてパコとの交流が増えていくごとに大貫が
「明日になったらあの子は私のことを忘れてしまうのかな」
って言い出すわけですよ!!
誰の頭の中にもいたくないって言ってたはずの大貫が、パコにだんだん心を許してくところにまた涙。

ほかの出演者もすごいよかった!!
ジュンペイ(サル)に撃たれたのに必死でかばったヤクザ。
オカマだから娘の結婚式に呼ばれなかったお父さん。
子役時代から抜け出せなかった役者。
その子役に救われてきた看護婦。
意地悪だった大貫に唯一優しい甥。ついでにその妻の看護婦。
すっごい変な優しい医者に、ほんとの変人(阿部サダヲ)。

それらのかたがたがパコのために劇をするんですよ。絵本の!!!
一日しか記憶が持たない。だけど、大貫は信じてる。
あの子の心の中に何かは残るって。

ラストはもう本当に頭が痛かったです。泣きすぎで。
「この子の心にいたいんだ!」
「この本は、パコと一緒に読む本だ!」
ここら辺で、本当に死にそうでした。
もう本当に、大好きだ!!

前後の記事
<< 相棒☆感想 | TOP | 相棒 第5話「背信の徒花」 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
flat (1) (BLADE COMICS)
flat (1) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
青桐 ナツ
ユルユル高校生と健気な子供の物語。小さい子ってかわいい。健気だったら余計かわいい。天使のようです。かなりオススメ
タイトル

アマゾン

本文
逆転裁判 蘇る逆転
逆転裁判 蘇る逆転 (JUGEMレビュー »)

大変面白い裁判シュミレーションでした
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
青空の卵 (創元推理文庫)
青空の卵 (創元推理文庫) (JUGEMレビュー »)
坂木 司
引きこもり探偵と親友が織り成す日常ほんわかミステリー
タイトル

アマゾン

本文
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
もし神様がこんなのだったらどうしよう……!?神仏系ギャグマンガ。広い気持ちでみてください
タイトル

アマゾン

本文
キサラギ スタンダード・エディション
キサラギ スタンダード・エディション (JUGEMレビュー »)

もしあのアイドルが自殺じゃなかったら……!? どっきどきのサスペンス&コメディ!
タイトル

アマゾン

本文
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
羽海野 チカ
やわらかい日常と繊細な男の子の将棋漫画
タイトル

フリースペース1

2008/2/20に感想ブログになりました
それにともない、日常などのそれ以外の記事を削除させていただきました。 ご了承ください。 これからの日常などはsluggardな日々でどうぞ
タイトル

フリースペース2

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
タイトル

フリースペース3

参加してます
blogram投票ボタン
タイトル

フリースペース4

ブログパーツ
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.