コンテンツ
ヘッダ

ボンヤリレビー

のんびりまったり感想かいてます

カレンダー

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
キサラギ
記事本文
評価:
香川照之,ユースケ・サンタマリア,塚地武雅(ドランクドラゴン),小栗旬,小出恵介,佐藤祐市
キングレコード
ミキちゃんの最大の魅力は、瞳です

そういいきる家元、まじめそうなオダ・ユージ、おっさんなのにいちご娘、軽いのりのスネーク、まさに見た目どおりの安夫が集まったのは「如月ミキ一周忌追悼会」。
そこでいろいろおこなわれるんですが、たぶんコメディー好きにはたまりませんv
特に「THE3名様」が好きな人はこの作品も好みなんじゃないかなと。
そして踊る好きにもたまらないこともあります。
ところどころパロディがあって、面白かったー!!
あるいみオタクが苦手な人、そういうセンスが判らない人はもしかしたら面白くないとおもう作品化なーとおもいますが、つぼに入れば爆笑します!!
そして、最後に泣けます!!というかこの作品でなくとは思わなかった。
どの役者さんもいい味出てましたvv

以下、感想雑感ネタバレありで。

記事続き
本気で思い切ったことしたなーと感心しました!
本当にだいすき!!
どの役者さんもいい味が出てて、面白かったです。
特に小栗旬がどちらかというとボンビーメンよりの(そういえば、ここでもユースケさんと競演してるんですよね)感じの役で、なんか情けないところがいいなーと仁万に増してました。
最初に自信満々で「如月ミキに一番詳しい男」としか言ってたのに、だんだん卑屈になっていくのが笑えました。
確かにこれは恥ずかしい(笑)
いじいじいじとしてる姿にどきどきですv
そして、如月ミキへの愛情はもしかしたらそこにいる誰よりも盛ってたんじゃないかなとv
純粋なファンは結局彼だけでしたしねv
そしてユースケ・サンタマリアもいい味出してたなーv
なんかやっぱりこういう役が似合うんですかね。正直踊るよりも好きだなv
塚地が演じる安夫もいいキャラしてましたvv 彼がシリアスに入るたびにいいコメディを入れてくれるのでマジそれで爆笑しましたよ。
そして香川さんがかなり微妙なきもさで「よく引き受けたな笑」みたいな感じでそれもそれで面白かったですvv
小出君も最初イケメンだったのに、モヒカン姿に「おいおーいっ」とマジで大丈夫かなーという感じでしたvv
この作品はたぶん人を選ぶんだろうけど本当に面白い!!
最後も好き嫌い激しそうだけど、こういうのもいいんじゃないかなと思えるラストでした。
しかし本当に好き勝手やりましたって感じですねvv
もう本当に出てくるキャラ出てくるキャラいとおしい!!
これは本当に、みてほしい名作でしたvv
前後の記事
<< ただ、君を愛してる | TOP | 3月のライオン >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信

Trackback

右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
flat (1) (BLADE COMICS)
flat (1) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
青桐 ナツ
ユルユル高校生と健気な子供の物語。小さい子ってかわいい。健気だったら余計かわいい。天使のようです。かなりオススメ
タイトル

アマゾン

本文
逆転裁判 蘇る逆転
逆転裁判 蘇る逆転 (JUGEMレビュー »)

大変面白い裁判シュミレーションでした
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
青空の卵 (創元推理文庫)
青空の卵 (創元推理文庫) (JUGEMレビュー »)
坂木 司
引きこもり探偵と親友が織り成す日常ほんわかミステリー
タイトル

アマゾン

本文
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
もし神様がこんなのだったらどうしよう……!?神仏系ギャグマンガ。広い気持ちでみてください
タイトル

アマゾン

本文
キサラギ スタンダード・エディション
キサラギ スタンダード・エディション (JUGEMレビュー »)

もしあのアイドルが自殺じゃなかったら……!? どっきどきのサスペンス&コメディ!
タイトル

アマゾン

本文
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
羽海野 チカ
やわらかい日常と繊細な男の子の将棋漫画
タイトル

フリースペース1

2008/2/20に感想ブログになりました
それにともない、日常などのそれ以外の記事を削除させていただきました。 ご了承ください。 これからの日常などはsluggardな日々でどうぞ
タイトル

フリースペース2

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
タイトル

フリースペース3

参加してます
blogram投票ボタン
タイトル

フリースペース4

ブログパーツ
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.