コンテンツ
ヘッダ

ボンヤリレビー

のんびりまったり感想かいてます

カレンダー

<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
相棒 XDAY
記事本文
 俺たちは何と戦っているんだ

相棒好きなドラマNo1をささげてる雪星なんですが、その中でも一番好きなキャラクター。
それがかつての相棒「亀山薫」のライバルであり、
「捜一・トリオ」のリーダーであり、
「己の信念は曲げない、ゆえに特命係は認めない」の

伊丹憲一、通称いたみんです!

まあ、最後のはあれなんですけどね。私の妄想なんですけどね。
というわけで、待ってました!!

いたみん、初主演!!「X DAY」の感想です。

まあ、米沢さんの時も相棒いたし、W主演だけど主演に変わりないよね。
金融危機か、すごいところにちょうせんすr・・・・・・あれ? いたみんって捜査一課なのになぜゆえに金融危機?
ああ、でも殺人事件が絡めばいいのか!
よっしゃー 予告を見る限りだと面白そうだし、やっぱり主演であればある程うれしい!!
S11で岩月さんのいたみんへの信頼度を考えるとドキドキしちゃうね!
最初はなんか岩月さんがツンツンだって言うくらいだから相当いたみんは活躍するんだろうな!!
いやっふーーーーーー!!


そう思ってたことが私にもありました……
うん、活躍はしたよね。
うん、相当出張ってたよね。
うん、うん、そうだね。かなりクローズアップされてて主演ではあったよね。
そうだね、私が間違ってる。いたみん単独主演じゃなくてW主演だもんね。



おいしいところは全部岩月さんだったけどね!!!


いいんですよ。いたみんはいたみんできちんと活躍はしていたし。
内容的にはおもしろかったし。
相棒らしさはすごい出てたし。
ひさしぶりのかんべだし。
しかも右京さんと電話していたし。
なんだけど、なんだけどさーーーーーー!!
ただただいたみんはただの愛されいじられ役じゃないか!!
確かにかっこいい場面はあったけどね!
岩月君も信頼しているのがわかったけどね!

もう少しクローズアッププリ――――ズ!



  "謎のデータ"がネット上にバラ撒かれ、削除された・・・・。
 直後、燃え残った数十枚の一万円札と男の死体が発見された現場で、警視庁捜査一課刑事・伊丹憲一とサイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬は出会った。死 体は東京明和銀行本店システム部の中山雄吾。ネットに不正アクセスし、機密情報を流していた疑いで、サイバー犯罪対策課にマークされていたのだ。殺人事件 として真実を追う伊丹、不正アクセス容疑を追う岩月。いがみ合いながらも、共に捜査を進めていく二人だったが、目に見えない圧力に曝され、捜査は行き詰っていく・・・。

「人が一人死んでるんだぞ!」伊丹の正義は、殺人の真相に辿りつけるのか?

時同じくして、杉下右京を始めとする面々も、"謎のデータ"に触れ、否応無く事態に巻き込まれていく。その裏に蠢くのは、政官財の巨大な権力構造。そし て、浮かび上がる金融封鎖計画"X DAY"の存在。伊丹も岩月もそこに辿りつけないまま焦燥感を募らせていく。「俺たちは、何と戦っているんだ・・・」。
 一人の熱血刑事と一人の専門捜査官は殺人犯を追い詰められるのか!?
 そして、その裏で蠢く金融界と霞ヶ関の思惑とは!?

(相棒シリーズ X DAY 公式サイトから引用)

ではネタばれ感想行きます―
JUGEMテーマ:映画館で観た映画

記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
あけましておめでとうございます
記事本文
あけましておめでとうございます(≧∇≦)

とうとう年があけましたvv
友人が昨年末に無事出産いたしまして、未だに出産祝いのことを考えてるのであまり年明けの実感がない(゜∀゜;ノ)ノ

しかし、きのうは必死こいて年賀メールの返信をしてたので確かでしょう
メール不精には新年からきついわ〜

こんな感じですが2013年はもうすこしオン活動をひろげたいな〜と毎年のごとくいいます
あと仕事が今年は急変しそうなかんじなのでがんばらなければ(^。^;)
もう正月もあと2日なので初売り後はしっかり休養します(笑)

今年もよろしくお願いいたします
記事続き
タイトル
タイトル
ダンガンロンパ
記事本文
アニメ化、おめでとーーーーーー!!!

お久しぶりの雪星です☆
はて、私は何度そういうことをいえば気が済むのでしょう。
さてはて今回はダンガンロンパの紹介です。
っていってもいつも通りネタばれだけどね☆

とりあえずアマゾンから

【ストーリー】
舞台は、あらゆる分野の超一流高校生を集めて育て上げる為に設立された、政府公認の特権的な学園「私立 希望ヶ峰学園」。国の将来を担う"希望"を育て上げるべく設立されたこの学園に、至極平凡な主人公、苗木誠もまた入学を許可されていた。
平均的な学生の中から、抽選によってただ1名選出された超高校級の幸運児として……。

入学式当日、玄関ホールで気を失った誠が目を覚ましたのは、密室となった学園内と思われる場所だった。
「希望ヶ峰学園」という名前にはほど遠い、陰鬱な雰囲気。薄汚れた廊下、窓には鉄格子、牢獄のような圧迫感。何かがおかしい。

入学式会場で、自らを学園長と称するクマのぬいぐるみ、モノクマは生徒たちへ語りはじめる。
――今後一生をこの閉鎖空間である学園内で過ごすこと。外へ出たければ殺人をすること。――

主人公の誠を含め、この絶望の学園に閉じこめられたのは、全国から集められた超高校級の学生15人。
生徒の信頼関係を打ち砕く事件の数々。卑劣な学級裁判。黒幕は誰なのか。その真の目論見とは……。

こんな感じです☆
でもってこのゲームの魅力はまさに「ハイテンション推理アクション」っていうなんだそりゃな感じのものになります。
ぶっちゃけアクションゲームとしてはそんなに初代のほうは難しくないのですが、かなり手間取ったのはおそらくアクション音痴の雪星ならではでしょう。
特に音ゲーが苦手なのでMTB(マシンガントークバトル)がすごい苦手でした。
音楽に合わせて相手側の主張を崩していくっていう感じなのですが、毎回苦労しました。
これで何度私の得点が下がったか。
でもって肝心の推理なのですが、なかなかおもしろかったと思います。
何冊か推理小説を読んだことのある方、または推理ドラマが好きな方はきっとピンとくるトリックとかもあったと思うんですがそれを加味しても面白いです。
キャラクターが個性的で魅力的なのに加えて、クローズドサークルである学園内で次々とコロシアイが起こるようにできている(まさに”できている”)のでかなり緊張感があります。
大体調査→学級裁判の流れなのですが、まあ調査の時だけだと雪星は真相まったくわからないまま突き進んでゆく感じでした。
でも学級裁判が進むにつれて、なるほど、なるほど的な感じで真相が明るみに出てくるみたいな。
でも苦楽を共にしたんですよ。異常な生活の中で信頼を築き上げてきたわけですよ。
苗木くん(主人公)なんて話しかけたりしてツンツンしていたやつがでれたりしてたり、相手が心を開いてきているのを実感したりするわけですよ。
それが犯人だった時の悲しさよ……
モノクマがねー、うまいんですよ。動機作りがうまいわけですよ。
まあ、正体があの人だからしょうがないんですが、手のひらで踊りまくるわけですよ。
のぶよの声の青い方なんてまっっつあおなはらぐろっぷりですよ。
基本的に校則というルール設定があって、まあ、人を殺して誰にも見破られなければ外に出られるっていうことがある→外に出たくするとか自分の弱みを握られるとかそんな感じでそれぞれの弱いところをえぐってく訳ですよ!

ではではネタばれ多い雪星がたり行きます!!(でも今回はネタばれ少なめです)

JUGEMテーマ:PSP全般
 


記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
いっしょにねようよ3・4
記事本文
評価:
高尾 滋
白泉社
コメント:怯えと甘えと救いと切なさと

・・・お腹いっぱいになった?

だんだんと切ない方向へと移行していく。
3巻で古白くんの過去に触れ、4巻では古白くんの現在の状況に触れます。
まあね、正直な話怖いもんだと思うんですよ。”理解できないもの”って。
だからこそ幽霊とか怖いわけだし、風評なども立つわけです。
誰だって”未知の病気”にはかかりたくないし、”思考が理解できない人”にはお近づきにはなりたくないわけです。(後者は反発すると思うしね)
だけど、それで苦しんでいる人が大勢いることも事実だなーって思うわけですよ。
されているほうはもちろん、するほうだって。
それは多分4巻で一子にクラスメイトが古白くんのことを話している時わざわざ「いじめじゃないよ」ということをいうわけですよ。
本当に「自分が正しいことをしている」と思っている人ってそういうことをいわないんですよね。だって正しいんだもの。ヒーローが悪役をやっつけるときにわざわざ「これは一方的な暴力じゃないよ」とはいわないじゃないですか。
多分この状況でクラスメイトには”罪悪感”があるんじゃないかなって思います。

ではでは、変なことを語ってしまいましたが各巻のかんそういきまーす

以降ネタばれ注意!

前回の感想


JUGEMテーマ:My本紹介します
 
記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
うそつきリリィ2・3・0
記事本文
評価:
小村 あゆみ
集英社
コメント:ちょっとパワーダウンした感じ

評価:
小村 あゆみ
集英社
コメント:脇役たちが光ってるかもしれない

今じゃ苑が世界で一番かっこいいとか思っちゃてるし

どんどん記事を書くのが遅くなります。
今回はうそつきリリィ3巻同時に感想書きます。
 せめて四巻が出る前に!!!
出来る限りネタばれなしの方向でー

2巻
苑のイケメンが証明された巻?
まあ、正直なはなしあんなにきれいなんだからそりゃかっこいい以外ないよね!!!
Aniコレでみんなイケメンだっただろうがー
そして苑は女の子にも見えてしまうくらいかわいいのよ!?
それが美形じゃなくてなんなの!?
と、変なところで熱くなりました。
そしてひなたと苑の家族紹介みたいな?
私は正直ひなたが大好きなので(超可愛い……!)太陽君も大好きです。
お姉ちゃんこだぜー、この子!!
そして好みも似てるのかもね。面食い面食い!
そして苑の家族紹介なのですが、毎回毎回思うけどひなたの服装ってかわいいよね!!
なんていうか、クリスマスもお正月もつぼだったんだぜ!
そしてセリフも男前ー!! ちょうかっこいいー!!
わたしもひなたに「それくらいわかれ!!バーカ」って言われたい!!
そして、後藤さんの時のおばかさんのひなたがかわいい!!
言ってることは本当に苑大好きなのに、それでも一番ほしい言葉を後藤さんにあげられたんだと思うんだ!
もう本当にかっこいいしかわいいし、どうしてくれようかー!!!
やばい、苑化するーーーーー!!!
そんな感じの2巻でした。

3巻
今回は脇役プッシュ巻なのかな?
基本的にコンセプトがありそうな感じで収録されるうそリリ!!
でも0巻をよんだあとだと沢村兄弟に違和感を感じる……!
まあ0巻に収録されたほうが一年ぐらい前らしいから仕方ないよね!
基本こういうものは水ものだと思います!
あと太陽君がかわいい!! おまえ、お姉ちゃんこと好きすぎだろう!
ひなたくんは相変わらずつぼです。ひなた君が3巻出番多いのでうれしい!!
あと先輩と直太君がこうなるとは思ってなかったのでびっくりでした。
バレンタインの時に「あれ、こいつひなたちゃん好きなんじゃねーの!?」と思ってたのになっ……!

0巻
番外編三本と読み切りで構成される0巻です。
読み切り版「うそつきリリィ」は苑がいつもよりもかわいい感じがするっ!
あと微妙にひなたちゃんが女の子っぽくなってる気がする。
でも前から思ってたんだけど告白するときに「男の恰好」をしてきて「女の子の恰好をしても好きでいて」って暴挙だと思うんだが!!
だったら女の恰好で来いよっと!
まあ、それをいっちゃったらうそリリ成立しないんですけどねっ★!(多分ひなたは女の子の恰好で来たら断ると思うよ!)
あと沢村兄弟というか理央のほうはすっげーめんどくさいと思う。なんていうかそういうあこがれがあるって言うだけで「その子である理由」にはならないよね。
正直「アイドルに似てるあの子が好き」っていうレベルだよね。
そこらへんがもにゃもにゃした。
でも本編だとある程度笑が強い感じなのでだんだん変ってきたのかしら〜!
そうおもうと若気の至りで許そう!(何さまなのだろう、私は)
小町と小次郎くんは0巻で一番少女漫画した感じ!
作者が小次郎くんを好きだって感じがすごいわかるーー!!
直太君は「おまえっ☆!」って感じで肩をたたきたくなりました。
そうか、ファーストコンタクトでやられちゃったのか。
でも黒歴史にならなくてよかったね!

とりあえずダッシュで感想書きました!
4巻が楽しみー!!

一巻感想


JUGEMテーマ:My本紹介します
記事続き
タイトル
タイトル
君に届け12巻
記事本文
評価:
椎名 軽穂
集英社
コメント:パパがカッコイイ。そしてママがかわいい。

 つきあうって思考が忙しいんだな――

相変わらずドキドキキュンキュンしました!!
かわいい、爽子かわいい!!!!
なんでだろう、女の子が積極的だとドキドキしますねっ!!
そういえば、前に風早くんを息子視点で見てしまうという話をしたんですが、今回の巻ほどそうなってしまったことはないと思う。
そういえばよくバラエティで「漫画に恋している」女の子の恋の相手にあげられてますよね、風早くん。
あれだな、みんな「手近な王子様」好きなのな!!
ちょうど風早くんって「いるわけないまでいかない感じ」にリアルを感じてるのかなーと。
では12巻感想行きますっ!


JUGEMテーマ:君に届け
記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
相棒 -劇場版II- 警視庁占拠! 特命係の一番長い夜
記事本文
あなたの正義を問う

このキャッチコピーが好きです。
そして昨年見た映画の感想を今頃いうという……

相棒はご存じ雪星のドラマ史上もっとも思い入れのあるドラマです。というか、これをファンと呼ばずにどうするという……!
でもって最近亀ちゃんファンからも神戸くんがだんだん好ましく思えてきていただけたようで・・・・・!
今回は良かった。本当に良かった。
というか相棒ファンは正直みないと絶叫すると思う。
完全に「おま、ちょ、まって!!!」とショックを受けた。というか終わってから茫然自失というか「え、私夢見てない?」って感じのラストだったよ。
まさかね、あとちょっとで終わるなーって感じの時にまさかね。
あとこにたんがかなりいい演技してたと思います。
彼女のために命をかける男がいてもしかたがないっていうか!

あと陣川くんも出てきてくれてうれしかったー!!
ここで陣川くんと神戸君の初対面がありますよー!! ドラマ版では一回あってるけどね。そして「初めて会ったとき〜」って言ってたのに首かしげてたけどね!
たぶん、「シーズン8」→映画→「シーズン9」なのかな? 時系列的に。
どおりで例の人が出番ないなーって思ってたぜ。

今回は警視庁で人質をとって立てこもりが起きるという内容なのですが、その裏では「公安」という「警察官なんだけどよくわからないぜ」的な部署にいる「陰の管理官」の存在が裏にあるという何とも「相棒らしい」設定です。
そしてそれは冒頭でしかない。
それからどんどこ立てこもりが起こる要因となった事件の真相とそれによる陰謀が明らかになってくという。
何度も言いますが相棒らしいです。
気蓮屬海鵑砲舛蓮∩衙世任后廚辰憧兇犬覆薛兇蓮屬笋辰曄次俺のことわかってるよね?」って感じです。
つまり気呂修鵑覆縫侫.鵑犬磴覆てもオッケーじゃない? って感じに作られてるのに対し、兇蓮屮侫.鶲奮阿断り宣言」でもしとけよって感じに未経験者には厳しい作りです。
最後の最後もファンだからこその思い入れだもんなー。
でも、正直面白いから見たほうがいいと思うよっ!!
JUGEMテーマ:映画館で観た映画





記事続き
タイトル
タイトル
SPEC 2~4話
記事本文
 だいぶ遅れていてすいません;;
いろいろとオフが忙しすぎて……マジでドラマ一気見していました。
そして自分の過失でDVDにやこうとおもってたものが消えてしまいまして。
オーマイゴット!!!!!!
あれです、もう本当に信じられなーい。
ショックに打ちひしがれながら、かんそういっきまーす!


記事続き
続きを読む >>
タイトル
タイトル
SPEC 第一話「甲の回」
記事本文
正直ケイゾク続編だと思ってたらまったく違ってビビりました。
いや、結構継承してるところは多いですけどね。
でもかなり面白かったー!!
今後見るでしょう!!!

おそらく続投するのは野々村係長ともう一人いる方だけなのですかね?
あとびっくりしたのが野々村係長が不倫していた高校生の雅ちゃんが大人になって警察に入ったことですね!! 
まじででてくるとはおもわなかった!! その設定は生かすだろうなと思ってたけど電話だけの関係だと思ってた!!
しかし十年前にしては若いから、別の設定なのかな??
※近藤さんは係長に出世したみたいですね、弐係の。ここともつながりあるなんて!!


ということで捜査一課弐係から公安課公安5係に移動したらしい野々村課長。
そしてそこにもう一人飛ばされた人間がいる。
それが瀬文さんでした。彼はもともと特殊班のリーダーみたいな立場だったのですが、その際に部下に発砲されそれがなぜかその弾で部下が植物状態に!!
もともと瀬文しかいなかったらしく、撃ったのだろうと疑われおそらく左遷されて。
そこは未承諾事件―検察が起訴できないようなトンデモな力で行われる事件を堪能する5係。

一話だけだと結構謎が残るのですが、何より驚いたのは思ったよりも戸田さんがうまく演じてくれてること!!
好奇心が旺盛で、生意気で、口がとんでもなくわるい。でもなんとなく憎めない感じの子を演じてます。
瀬文さんこと加瀬君とのやり取りも面白いです。
頭の固い瀬文さんとそれを真っ向から否定し罵倒する当麻。
ケイゾクが静の二人ならSPECは動の二人って感じです。ここらへんでケイゾクの二人から結構イメージが離れたのでいい感じに見れました。
そしておそらく皆さん気付いていると思いますが、雪星は神木君が好きです。そしていつ出るんだろうとか思ってたのですがマジ出番少なかったorz
いや、ぶっちゃけもう少し出るもんだと思ってた! なんとなく事件を持ってくるかかりだと思ってた!違ってたよ!!
まあ、それでちょっとショックを受けたんですが、まあいい!!
面白かったらモーマンタイです!

まあ、正直どっちかっていうとケイゾクというよりトリックって感じでした。
だって矢部さん出てんだもん!! 他局だよ、よく考えれば!!
ほかにも熱海出張中とか出てたり、おもわずにやりとしてまう小ネタが多かったです。

でもって、肝心の犯人ですがあの能力を使えば正直もっと違う殺し方選ぶと思うんだよなーって思います。
ぶっちゃけ宝の持ち腐れ……。
やっぱり占い師の先生にかけるしかないな! 組織らしいしね!
次回が楽しみですっ!!
JUGEMテーマ:テレビドラマレビュ〜♪
 
記事続き
タイトル
タイトル
もやしもん 最終回&総評
記事本文
相変わらず最後のほうぐだぐだになってしまいました;;
来期は相棒・SPECはレビューしたいなーって思ってるのですが、ほかにお勧めがあったら教えてくださいvv
その時は多少考えよう。配分ペースとかね!

でもって本当の感想です。
収穫祭で儲けられるただ一つの可能性。
それは「ミスコン」。なぜならミス農大には願いをできるだけ農大生がかなえてくれるという慣例があるから。
そしてまあ、いつものメンバーがいろいろと頑張るわけですよ。
まあ、ふざけてるなーって感じのミスコンなのですが、学祭とかだとこんなものだろうなーって思います。
でもって、優勝者は前回優勝者の葉月さんじゃなくて及川さんでした☆
それでいざ、長谷川さんのいるフランスへ!!
とか思ったら

長谷川さん、日本にいるらしいです。

あの映像だと海外っぽいなーって感じだったのですが。
まあ、日本にはそういうところいっぱいあるしね。
でもって農大生を大勢ひきつれて長谷川さんを取り戻しに行くわけです!
しかしボディーガードが多い! とにかく多い!!!
その時、オリゼーが見つけるわけです。ある菌を。
これは長谷川さんが言ってた、忠保ができること。菌が見えること・話せることでできること。

それは海の中にいる光る菌を使った長谷川さんへのメッセージ。

ここ、ちょっと感動しちゃいました。
そして無事長谷川さんが大学に戻って無事終了。

ってことになったのですが。ここで一つ疑問点が!

長谷川さん、忠保に惚れてないかい???

原作だと美里といい感じなだけ、びっくりしました。ドラマ版の忠保モテモテだな!!
まあ、あれだけイケメンで性格も悪くないっていうともてないはずがないんだけどね。結構気を使う子だしね。

でもってやっぱりこれはまったりしていておもしろかったです。何より菌が可愛すぎる!!
また第二期を期待しつつ。


JUGEMテーマ:テレビドラマレビュ〜♪
 
記事続き
右サイドバー1
タイトル

検索

本文


タイトル

プロフィール

本文
タイトル

リンク

本文
タイトル

モバイル

本文
qrcode
タイトル

アザーズ

本文
タイトル

アマゾン

本文
flat (1) (BLADE COMICS)
flat (1) (BLADE COMICS) (JUGEMレビュー »)
青桐 ナツ
ユルユル高校生と健気な子供の物語。小さい子ってかわいい。健気だったら余計かわいい。天使のようです。かなりオススメ
タイトル

アマゾン

本文
逆転裁判 蘇る逆転
逆転裁判 蘇る逆転 (JUGEMレビュー »)

大変面白い裁判シュミレーションでした
タイトル

アマゾン

本文
タイトル

アマゾン

本文
青空の卵 (創元推理文庫)
青空の卵 (創元推理文庫) (JUGEMレビュー »)
坂木 司
引きこもり探偵と親友が織り成す日常ほんわかミステリー
タイトル

アマゾン

本文
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
聖☆おにいさん(1) (モーニングKC) (JUGEMレビュー »)
中村 光
もし神様がこんなのだったらどうしよう……!?神仏系ギャグマンガ。広い気持ちでみてください
タイトル

アマゾン

本文
キサラギ スタンダード・エディション
キサラギ スタンダード・エディション (JUGEMレビュー »)

もしあのアイドルが自殺じゃなかったら……!? どっきどきのサスペンス&コメディ!
タイトル

アマゾン

本文
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス) (JUGEMレビュー »)
羽海野 チカ
やわらかい日常と繊細な男の子の将棋漫画
タイトル

フリースペース1

2008/2/20に感想ブログになりました
それにともない、日常などのそれ以外の記事を削除させていただきました。 ご了承ください。 これからの日常などはsluggardな日々でどうぞ
タイトル

フリースペース2

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
タイトル

フリースペース3

参加してます
blogram投票ボタン
タイトル

フリースペース4

ブログパーツ
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR.  (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.